CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
MESSAGE BOARD
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SPONSORED LINKS
OTHERS
qrcode

MH of the people,      by the people,       for the people.

−傷だらけナヒトタチ−
<< 「大漁ソロ(討伐)」 | main | 「黒狼鳥の逆襲!ソロ(討伐)」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「百花繚乱ソロ(通常2縛り/討伐)」
季節:寒冷期/昼
装備:デュエルキャスト改(S)
スキル:通常弾強化/装填速度−1
食事:古代豆+リュウノテール(体力+50/攻撃大)


通常強化_01


【ポーチ】 
調合書1回復G
調合書2千里眼の薬
調合書3元気ドリンコ
調合書4
怪力の種
錬金書通常2
力の護符カラの実
力の爪
ハリの実
守りの護符鉄鉱石×50
守りの爪大地の結晶×50
モドリ玉ペイント



ザ・自己満足

此度はクエストがクエストだけに、私なりにハードルを設け、
閃光・タル不使用の、通常Lv2で縛りましたよっと。

この結果が、デュエキャスにおける、通常弾のポテンシャルの高さの
裏付けになれば幸いです。




密林の生き物(雌火竜編)

百花繚乱における、姉妹の動きを少々。


密林_01


基本、一度発覚状態になると、移動パターンは3⇔73⇔6に限定される。
(3戦闘時は3⇔4に限定

イレギュラーとしては、9に水分補給(回復)に移動するケースがある程度。
上記の基本の移動パターンに入ってから、20分前後経過した際、
瀕死でなければ、原・亜種共にこのケースをとる(らしい

注意すべきは、9に移動後、30秒程で6に仮眠を取りに移動する為、
9に追いかけない事。

時間の浪費を防ぐ為にも、6で待機するのが無難。

あと、原種戦闘(追跡)時の亜種の行動ですが、私は把握してません(キッパリ

ただ、姉妹丼は避けたい為、6・7のエリチェン時には千里眼飲んだり、
回り道したりと気を配ってます。




対レイア通常弾のススメ

私は数ある弾種の中で、通常弾が最も高いポテンシャルを秘めている、
と思ってます。

それは、弱点部位狙撃の容易な貫通弾、肉質無視の拡散・毒弾等の比較的、
スタイルに起伏の少ない弾種とは違い、通常弾の、

弱点部位を問わず、ケースバイケースで確実な狙撃可能部位に対し、
手数をもってダメージ還元を行う、変化に富んだ特性
を根拠とする処。

安価で手にし易い反面、高いポテンシャルを秘めるが故に、
最も経験と、その判断力が必要な弾種なのではないでしょうか?



そこで、ここではその判断基準を幾つか。


■カウンター

戦闘の基本であり、最も詰めるべき事項かなと。

対レイアの通常弾運用における、安定しかつ継続的なダメージ源となる隙は
ブレスor突進後
そのための立ち回りは、サマーソルト・突進>噛付き等を誘発させないよう、
適度な距離をとる事をおススメします(頭から2回転程


(a)ブレス時

狙撃部位としては、腹は肩や翼に吸収される事も少なくない為、徹底して頭
手数による還元を。

怯み動作の恩恵(隙)も、プレイヤーがレイア前方に陣取る為に、
腹には余り期待出来ないかと。


(b)突進回避後

狙撃部位は無論、腹。

注意すべきは尻尾
当たり前のように思えて、意外と当ててしまう方が多い。
尻尾の動きをイメージして1発1発丁寧に。怯み中も然り。

あと、早撃ちの苦手な私なりに考えた、効率の良い回避法を。

突進予備動作に対し、左右に軸をずらす事で回避する原理は同じ。
違う点はギリ避けと、そこから擦れ違い様に突進同方向に前転するところ。
(>下図参照


突進回避_01

突進回避_02


コンスタントに壁を利用出来れば、必要ないとは思うのですが、
ブレス等に対応してたら、そうもいかないのも事実。そんな時の対処法。

こうすれば、突進後のプレイヤーの立ち位置を常に通常2(貫通1)の
クリティカル圏内に、とどめる
事が可能。


■サイズ

個体差による狙撃部位の変更と弾数の振り分け。

単純にサイズが大きければ、ブレス時やサイドからの
腹へのダメージが安定する等の話。


■地形

壁は勿論の事、地面の高低差も利用したいところ。
ブレスは自分よりも高い位置で吐かせる。翼・肩に邪魔されず、腹狙いが容易。




9月8日、姉妹丼ならず

10番からスタート。元気ドリンコを服用しながら、9番へ移動。

ランゴを意識して、1番の入り口まで移動後、
ペイント→力の種→抜刀、の流れで戦闘開始。

ここで80発程度、顔or腹に消化させ、エリア移動後7番へ移動。



ここでもランゴを意識して、5番の入り口付近にて戦闘。
エリア移動後、そのまま7番で待機。

調合中に亜種襲来。

重なったかな?と思いきやミラクル、原種の移動が3⇔6のパターンに変更。
急いで6番へ。



私的に使い勝手の良いエリア。

狭いため壁も使い易く、天敵のランゴも不在。
閃光玉があれば、惜しみなく使用したいところ。

この後、原種は瀕死までこのパターンをキープ。
足を引きずり、7番へ。



移動後、3分程で討伐。
この時点で時計の針は20分オーバー。

またリタイアかな?と思いつつ、千里眼の薬服用。
亜種のいる6へ移動。

3分程の戦闘で、エリア移動。



この後、瀕死までは3⇔7>9(水分補給)>3⇔6の流れ。
残り5分のアナウンス同時に、足を引きずり7へ移動。



ここで恐れていた事が現実に。
姉妹愛とでも言うか、原種の死骸が障害に。

5の入り口付近の戦闘は控え、巣(卵)付近の壁を利用するが、
今度はチャチャ誕生。

仕方なくエリチェン。
もう手は震える始末。

時間は残り2分半、「私は機械・・・機械なんだ!」となだめ、
無理しない基本動作を徹底。


そして残り30秒(推定)で両討伐完了!
久々に、クリア直後のセレクトキャンセルなしで、討伐の余韻に浸りました。


百花繚乱_01


クリア要因は、やはり2匹が1度も重ならなかった事かなと。
もう彼是かなりの回数こなしてますが、このケースは初でした。

そして、ここまでGから惰性でプレイしてきた私にとって、
原点回帰とも言えるクエになったかなと。




「Do you like duecas?」について

デュエキャスの地位向上を図る目的で敢行中。
この手の記事は、今や二番煎じなモノになる事とは思いますが、
何卒ご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

モンスターハンタードス ソロリストwiki managed by ppcoo


>2006.09.15投稿記事より移転
| Do you like duecas?(ソロ) | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:30 | - | - |









http://mh060807.jugem.jp/trackback/12